英検1級に合格!語彙対策に必要な時間は216時間!

英検1級合格に欠かせないのが単語の学習です。多くの人は出る順パス単を使って対策するかと思います。

しかし,一人で暗記作業をしていると「このペースで学習を続けて試験までに単語帳を覚えきれるのだろうか。後どのくらい勉強すりゃいいんだ~~~???」と不安になってくるはず。

私もその一人でした。ですので,この記事では私の体験談を基に単語学習に必要な時間を紹介します。

結果だけ知りたい人のために結論をいうと・・・

英検1級出る順パス単を100%暗記するのには最低でも216時間

つまり6ヶ月で合格しようとしているのであれば1日に1時間20分は勉強してください。

さて,どのようにこの時間が導かれるのか気になった好奇心旺盛な人のために,私の学習記録も公開しながら解説したいと思います。

ランダムチェックの実施

私が英検1級の単語学習をしているとき,上に記したような不安を抱いていました。学習にかかる時間が全く予想できなかったのです。

そこで,暗記したはずの単語が本当はどのくらい暗記できているのか単語をランダムに抽出してか日々テストしていました。

なぜランダムチェックを行ったのか

繰り返しになりますが覚えた単語にチェックをつけているとその単語を覚えた気になるかも知れませんが,実際のところわかりません。

もしかしたら,単語帳の並びや場所で覚えているかも知れませんし,時間が経ってすでに忘れているかも知れません。

したがって,突然ランダムに単語を出されたときに,どのくらい記憶できているか確認する必要があります。

どのように行ったのか

方法は至って簡単です。出る順パス単は単語と熟語をあわせて2400語あるので,スプレッドシートやExcelで無作為に1~2400の数字を出します。

このとき,ばらつき無く番号が排出されるように少しだけ工夫をします。

これは一つの方法ですが,先頭と語尾を決めて,その間から一つ数字を選ぶ関数( RANDBETWEEN)などを使うと便利です。

ここでポイントですが,より本番に近づけるために単語番号1~2100から20問(単語),2101~2400から5問(熟語)出すようにします。(英検の大問1と同じ構成)

150日目(6ヶ月目)から毎日番号を生成して,自分が覚えているかどうか記録していき正答率を計算します。

どんな結果がでたか

結果は以下のようになりました。赤で示しているのはその日の正答率で,青は5日平均です。

赤い線だけだと変化が激しく傾向が読みにくいですが,青い線を見るとトレンドがある程度読めるかと思います。

150日(5ヶ月)経過時点で,全体の約6割を暗記できています。170日目(5ヶ月半)あたりから8割程度に近づきます。180日(6ヶ月)で約9割覚えることが出てきいます。

ここから何が言えるのか

私は1日1時間をかけて単語帳の暗記作業をしていました。計194時間で9割(2160単語)覚えた計算になります。

つまり,中長期的に見れば1時間で11.13単語を暗記できることになります。したがって,英単語帳2400単語を覚えるには216時間要することになります。

*もちろんこれは私の経験であり,個人差はかなりあると思います。暗記は得意不得意があると思うので,自分の状況に合わせて計算のパラメータを調整しながら算出してみてください。

私の体験談が皆さんの約に少しでも立てればと思います。

それでは勉強頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です