英検1級に合格!かかる費用は43万!?

英検1級は絶対に誰でも取れます!

英検1級は合格率10%前後の難しい資格試験であることは間違いありません。1級の合格が示すのは,どのような分野の英語でも細部には至らないがある程度理解できることです。(ネイティブの足元にも及びませんよ。)

巷では,「ネイティブでも難しい」「TOEIC満点でも英検は取れない」「大学教授レベルじゃないと取れない!」など過大評価されているのをよく目にします。

しかし,そのどれもが合格者がマウントを取っているだけ,もしくは合格を諦めた人の言い訳なので無視しましょう。

自分は情報系出身で英語専攻ではありません。しかし,6ヶ月間1日もサボらずに集中して,コツコツ勉強した結果ギリギリで合格することできました。ギリギリで合格したということが非常に重要で,最低限の勉強でコスパよく合格できたと言えます。

コスパといえばお金。普段あまり考えられない英検1級取得の金銭的なコストについて計算したいと思います。

(勉強期間:2019/3/26 ~ 2019/10/6,194日間)

結論:43万かかる!

自分の場合ですが,勉強時間,教材費,受験料等々,合計で約43万円の費用を要しました。内訳は以下の通りです。時々,自分のところに英検1級はどうやったら取れるかなど質問をしてくれる方がいますが,勉強を始める前に費用対効果を考えたほうが良いのかもしれません。

項目金額
人件費409,125
受験料10,000
教材費9,460
合計428,585

そうなんです95%人件費なのです。これはもちろん自分の人件費です。人件費は単純に勉強時間×時給(1500円)で計算しています。

なぜ1500円かというと英検1級を受験する人の大部分は,すでに準1級を持っている人と仮定しています。そのレベルがあれば,バイトで最低でも時給1500円は稼げるはずです。

それでは,何にどのくらい時間を使ったのかを以下にまとめます。

①単語学習(29.1万円)

1日1時間×194日=194時間, 194時間×1500円=291,000円

②過去問(5.9万円)

過去問:1回2.25時間×7回=15.75時間, 15.75時間×1,500円=23,625円

復習:1回4時間×6回=24時間, 24時間×1500円=36,000円

過去問+復習:59,625円

③ライティング対策(1.3万円)

1回 0.75時間×12回=9時間, 9時間×1500円=13,500円

④2次対策(4.5万円)

1回 2.5時間×12回=30時間, 30時間×1500円=45,000円

どうですか。かなり高額ですよね。これが社会人になるとより時給が上がり,より人件費が高くなります。一度,英検1級を本当に取る必要があるのかを考えたほうが良いのかもしれません。

40万あったら何ができる

英検1級の勉強をせずに,その時間すべてにバイトを入れていれば通帳に40万入っています。そう考えるとどうでしょうか。本当に英検1級を取りたいですか。取らなければいけませんか。40万あれば他にできることはたくさんありますよ。

ヨーロッパに2週間旅行するのも良い,ハワイでショッピングすることだって!中古車を買って遠出したっていいじゃないですか。旅行の記録に高いカメラとレンズも買える。iPhoneだって4台も買えちゃう。かっちょよい腕時計も買えるかもしれない。

それでもあなたが英検1級を受ける理由はなんですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です