Kindleの単語帳をリセットする!+応用編も!

Kindleは洋書を読むのに最高のツールです。わからない単語をタップすれば意味が出てくるし,調べた単語をまとめて単語帳まで作ってくれます。

私は防水機能のないKindle Paper Whiteを使っていますが,ジップロックに入れて毎晩お風呂で読んでいます。めちゃめちゃ捗ります。

しかし,蓄積した単語を標準で全消去する機能がなく,フラストレーションを感じることがあります。ここでは全単語を消去する方法を説明したいと思います。Windows10の環境でやっていますが,Mac等でも基本的には同じです。

ちなみにこの方法はたまたま私の環境で問題なく動作しているだけなので,何か問題が起きても私は知りません。

準備・インストールするもの

操作方法

まずはKindleをMicro USBでPCに接続してください。

ウィンドウが表示されたらアドレスバーのパスに \system\vocabularyを追記して移動します。※systemフォルダはデフォルトで表示されません。

移動するとvocab.dbが見つかります。ここに単語の情報が保存されています。

このファイルをDB Browser for SQLiteで開き「Execute SQL」タブを押します。

全消去

SQL 1と書いてあるボックスの下に以下の命令を書いて,再生ボタン(実行ボタン)を押して保存すれば終了です。

DELETE FROM WORDS;
DELETE FROM LOOKUPS;

よく調べる単語を表示

SQLはデータベースを操作する命令なのですが,もちろん削除以外のことにも使えます。一例ですが,過去に2回以上調べた英単語を表示させることも。

SELECT word_key 
 FROM LOOKUPS 
 WHERE word_key like "en:%"
 GROUP BY word_key 
 HAVING count(word_key) > 1;

どんな文脈で使われていたか表示させたければ “, usage”を追加したり,3回以上調べた単語を表示させたければ “>1″を”>2″に変更するなど様々な応用ができます。

 SELECT word_key, usage
 FROM LOOKUPS 
 WHERE word_key like "en:%"
 GROUP BY word_key 
 HAVING count(word_key) > 2; 

最後に私のよく使う命令。
2回以上調べた単語,その本のタイトル,使われ方,3つを表示する例(”en:”は消える)

SELECT REPLACE(LOOKUPS.word_key,"en:","") as word, BOOK_INFO.title, LOOKUPS.usage
 FROM LOOKUPS
 INNER JOIN BOOK_INFO on LOOKUPS.book_key = BOOK_INFO.id
 WHERE word_key IN(
     SELECT LOOKUPS.word_key 
     FROM LOOKUPS
     WHERE LOOKUPS.word_key like "en:%"
     GROUP BY word_key
     HAVING count(word_key) > 1
     )

何か「こんな条件で表示させたい!」というものがあればコメントしてください。お手伝いします。

参考ページ : https://mandarinnote.com/archives/4610