今週の表現(contract, incubation, case, lockdown…)

新型コロナウイルス関連のニュースを読んでいる中で,知らなかった単語や初めて見る使われ方をしていた語句を紹介します。

[v] contract

synonym: catch

meaning: 病気にかかること

sample: The effectiveness of wearing a facemask to protect yourself from contracting viruses is thought to be very limited.
(マスク着用に期待されるウイルス感染予防の効果はとても限定的だと考えられている)

なぜウイルスと悪の契約でもするのか?とポカンとした。

[n] incubation

meaning: 病気に感染してから,体に症状が出るまでの期間

sample: How long is the average incubation period?
(平均的な潜伏期間はどれくらいですか。)

潜伏期間の意味を間違えて理解していた。てっきり,病気に感染してから完全に治る(人にうつらない)状態になるまでの期間だと思っていた。

[n] case

meaning: 病気に感染している人

sample: There are 70 cases of Coronavirus in Hokkaido.
(北海道には70人の感染者がいます。)

caseって事例とか事件とかという意味しか知らなかった。

[v] contain

meaning: 何かが広がったり,逃げたりするのを止める

sample: The Japanese government is not doing enough to contain the virus.
(日本政府はそのウイルスの拡大を封じ込めるために十分な働きをしていない。)

cointainを含むと理解していたので,なんでウイルスを含むの??となった。

[n] lockdown

meaning: 建物のすべてのドアを中にいる人々を危険から守るためにロックすること

sample: The country has put 11 towns on lockdown to contain the virus’ spread.
(その国は11の町をウイルスの拡大を封じ込めるために封鎖した。)

財布の中・最適化問題。あなたは賢いイケメンですか。

買物の9割はクレジットカード,LinePay,IDで支払っています。しかし,未だに現金しか使えない店があるのが現状です。

現金支払いで困るのは「お財布の中パンパン問題」。賢いイケメンはお釣りも含めて一番財布の中がスッキリするように(枚数が少ないように)出します。

混んでいるレジで冷静に最適な組み合わせを考えるのはかなり難易度が高いです。皆さんはできますか。私はできません。

ということで,お財布の中・最適化問題を20問用意したので試してみてください。回答例は下につけました。

練習問題

———買物[01]———
合計: 109
財布の中: 5000
5000 * 1 = 5000

———買物[02]———
合計: 267
財布の中: 4891
1000 * 4 = 4000
500 * 1 = 500
100 * 3 = 300
50 * 1 = 50
10 * 4 = 40
1 * 1 = 1

———買物[03]———
合計: 257
財布の中: 4624
1000 * 4 = 4000
500 * 1 = 500
100 * 1 = 100
10 * 2 = 20
1 * 4 = 4

———買物[04]———
合計: 115
財布の中: 4367
1000 * 4 = 4000
100 * 3 = 300
50 * 1 = 50
10 * 1 = 10
5 * 1 = 5
1 * 2 = 2

———買物[05]———
合計: 119
財布の中: 4252
1000 * 4 = 4000
100 * 2 = 200
50 * 1 = 50
1 * 2 = 2

———買物[06]———
合計: 201
財布の中: 4133
1000 * 4 = 4000
100 * 1 = 100
10 * 3 = 30
1 * 3 = 3

———買物[07]———
合計: 275
財布の中: 3932
1000 * 3 = 3000
500 * 1 = 500
100 * 4 = 400
10 * 3 = 30
1 * 2 = 2

———買物[08]———
合計: 191
財布の中: 3657
1000 * 3 = 3000
500 * 1 = 500
100 * 1 = 100
50 * 1 = 50
5 * 1 = 5
1 * 2 = 2

———買物[09]———
合計: 159
財布の中: 3466
1000 * 3 = 3000
100 * 4 = 400
50 * 1 = 50
10 * 1 = 10
5 * 1 = 5
1 * 1 = 1

———買物[10]———
合計: 299
財布の中: 3307
1000 * 3 = 3000
100 * 3 = 300
5 * 1 = 5
1 * 2 = 2

———買物[11]———
合計: 153
財布の中: 3008
1000 * 3 = 3000
5 * 1 = 5
1 * 3 = 3

———買物[12]———
合計: 159
財布の中: 2855
1000 * 2 = 2000
500 * 1 = 500
100 * 3 = 300
50 * 1 = 50
5 * 1 = 5

———買物[13]———
合計: 159
財布の中: 2696
1000 * 2 = 2000
500 * 1 = 500
100 * 1 = 100
50 * 1 = 50
10 * 4 = 40
5 * 1 = 5
1 * 1 = 1

———買物[14]———
合計: 229
財布の中: 2537
1000 * 2 = 2000
500 * 1 = 500
10 * 3 = 30
5 * 1 = 5
1 * 2 = 2

———買物[15]———
合計: 247
財布の中: 2308
1000 * 2 = 2000
100 * 3 = 300
5 * 1 = 5
1 * 3 = 3

———買物[16]———
合計: 165
財布の中: 2061
1000 * 2 = 2000
50 * 1 = 50
10 * 1 = 10
1 * 1 = 1

———買物[17]———
合計: 271
財布の中: 1896
1000 * 1 = 1000
500 * 1 = 500
100 * 3 = 300
50 * 1 = 50
10 * 4 = 40
5 * 1 = 5
1 * 1 = 1

———買物[18]———
合計: 209
財布の中: 1625
1000 * 1 = 1000
500 * 1 = 500
100 * 1 = 100
10 * 2 = 20
5 * 1 = 5

———買物[19]———
合計: 199
財布の中: 1416
1000 * 1 = 1000
100 * 4 = 400
10 * 1 = 10
5 * 1 = 5
1 * 1 = 1

———買物[20]———
合計: 225
財布の中: 1217
1000 * 1 = 1000
100 * 2 = 200
10 * 1 = 10
5 * 1 = 5
1 * 2 = 2

回答例

———買物[01]———
合計: 109
財布の中: 5000
5000 * 1 = 5000
支払: 5000
5000 * 1 = 5000

———買物[02]———
合計: 267
財布の中: 4891
1000 * 4 = 4000
500 * 1 = 500
100 * 3 = 300
50 * 1 = 50
10 * 4 = 40
1 * 1 = 1
支払: 270
100 * 2 = 200
50 * 1 = 50
10 * 2 = 20

———買物[03]———
合計: 257
財布の中: 4624
1000 * 4 = 4000
500 * 1 = 500
100 * 1 = 100
10 * 2 = 20
1 * 4 = 4
支払: 512
500 * 1 = 500
10 * 1 = 10
1 * 2 = 2

———買物[04]———
合計: 115
財布の中: 4367
1000 * 4 = 4000
100 * 3 = 300
50 * 1 = 50
10 * 1 = 10
5 * 1 = 5
1 * 2 = 2
支払: 115
100 * 1 = 100
10 * 1 = 10
5 * 1 = 5

———買物[05]———
合計: 119
財布の中: 4252
1000 * 4 = 4000
100 * 2 = 200
50 * 1 = 50
1 * 2 = 2
支払: 150
100 * 1 = 100
50 * 1 = 50

———買物[06]———
合計: 201
財布の中: 4133
1000 * 4 = 4000
100 * 1 = 100
10 * 3 = 30
1 * 3 = 3
支払: 1001
1000 * 1 = 1000
1 * 1 = 1

———買物[07]———
合計: 275
財布の中: 3932
1000 * 3 = 3000
500 * 1 = 500
100 * 4 = 400
10 * 3 = 30
1 * 2 = 2
支払: 330
100 * 3 = 300
10 * 3 = 30

———買物[08]———
合計: 191
財布の中: 3657
1000 * 3 = 3000
500 * 1 = 500
100 * 1 = 100
50 * 1 = 50
5 * 1 = 5
1 * 2 = 2
支払: 501
500 * 1 = 500
1 * 1 = 1

———買物[09]———
合計: 159
財布の中: 3466
1000 * 3 = 3000
100 * 4 = 400
50 * 1 = 50
10 * 1 = 10
5 * 1 = 5
1 * 1 = 1
支払: 160
100 * 1 = 100
50 * 1 = 50
10 * 1 = 10

———買物[10]———
合計: 299
財布の中: 3307
1000 * 3 = 3000
100 * 3 = 300
5 * 1 = 5
1 * 2 = 2
支払: 300
100 * 3 = 300

———買物[11]———
合計: 153
財布の中: 3008
1000 * 3 = 3000
5 * 1 = 5
1 * 3 = 3
支払: 1003
1000 * 1 = 1000
1 * 3 = 3

———買物[12]———
合計: 159
財布の中: 2855
1000 * 2 = 2000
500 * 1 = 500
100 * 3 = 300
50 * 1 = 50
5 * 1 = 5
支払: 200
100 * 2 = 200

———買物[13]———
合計: 159
財布の中: 2696
1000 * 2 = 2000
500 * 1 = 500
100 * 1 = 100
50 * 1 = 50
10 * 4 = 40
5 * 1 = 5
1 * 1 = 1
支払: 160
100 * 1 = 100
50 * 1 = 50
10 * 1 = 10

———買物[14]———
合計: 229
財布の中: 2537
1000 * 2 = 2000
500 * 1 = 500
10 * 3 = 30
5 * 1 = 5
1 * 2 = 2
支払: 530
500 * 1 = 500
10 * 3 = 30

———買物[15]———
合計: 247
財布の中: 2308
1000 * 2 = 2000
100 * 3 = 300
5 * 1 = 5
1 * 3 = 3
支払: 307
100 * 3 = 300
5 * 1 = 5
1 * 2 = 2

———買物[16]———
合計: 165
財布の中: 2061
1000 * 2 = 2000
50 * 1 = 50
10 * 1 = 10
1 * 1 = 1
支払: 1000
1000 * 1 = 1000

———買物[17]———
合計: 271
財布の中: 1896
1000 * 1 = 1000
500 * 1 = 500
100 * 3 = 300
50 * 1 = 50
10 * 4 = 40
5 * 1 = 5
1 * 1 = 1
支払: 271
100 * 2 = 200
50 * 1 = 50
10 * 2 = 20
1 * 1 = 1

———買物[18]———
合計: 209
財布の中: 1625
1000 * 1 = 1000
500 * 1 = 500
100 * 1 = 100
10 * 2 = 20
5 * 1 = 5
支払: 510
500 * 1 = 500
10 * 1 = 10

———買物[19]———
合計: 199
財布の中: 1416
1000 * 1 = 1000
100 * 4 = 400
10 * 1 = 10
5 * 1 = 5
1 * 1 = 1
支払: 200
100 * 2 = 200

———買物[20]———
合計: 225
財布の中: 1217
1000 * 1 = 1000
100 * 2 = 200
10 * 1 = 10
5 * 1 = 5
1 * 2 = 2
支払: 1005
1000 * 1 = 1000
5 * 1 = 5

とりあえずインデックスファンドを買ってみた

お金の勉強を兼ねて,インデックスファンドを買ってみることにしました。詳しくは前回の記事を参照してください。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を毎月同じ日に1万円ずつ1年間購入してみようと思います。まずは1月25日あたりに購入してみました。

1年後には12万円を投じていることになると思いますが,安い買い物です。もちろん0円になることはほぼありえませんし,30%(3.6万円)下落したとしても売らなければ含み損で終わります。

仮に売ったとしても4万円で株への関心や世の中の動きにアンテナが張れるようになったら,安い買い物です。

取得単価と数量の関係がいまいちよくわかっていないのですが,とにかく1万円分を買って現在その価値(評価額)が9721円なので278円の含み損です。

長期的に運用していくものなので,毎日の微々たる変動は意味がありませんが・・・。毎月自動購入なので時々連携しているZaimで値動きを確認してみようかと思います。

今週の表現(astrology, carb, catapult, compatriot, cricket)

[n] astrology

synonym: horoscope

meaning: 星の動きや位置に関する研究,またそれらが人の人生を変えるという考え→星占い,占星術

sample: It has nothing to do with astrology, nor is there anything magical about it.
(それは星占いには関係ないし,魔法でもないよ)

[n] carb(carbohydrate)

synonym: cellulose

meaning: 糖やデンプンのような物質の一種で体にエネルギーを与えるもの,またそれらを含む食べ物

sample: I’m low carb.
(糖質制限しています。)

[n] catapult

synonym: slingshot

meaning: ものを高速で投げる装置,パチンコ(slingshot)

sample: I have never come across a booby-trapped with a pie catapult.
(パイが飛んでくる仕掛けなんて見たことないよ)

[n] compatriot

synonym: co-worker

meaning: 同じ国からやってきた人,一緒に働いている人

sample: This chef and several of her Chinese compatriots now live in Japan.
(このシェフと中国人の同僚は今日本に住んでいる。)

[n] cricket

meaning: 羽をこすり合わせて短く大きな音を出す茶色や黒の昆虫→コウロギ

sample: A cloud of crickets are erupting from a shoebox.
(コオロギの大群が靴箱から飛び出している。)

お金の運用 素人が手を出せそうなのは個人国債とインデックスファンド

タイトルがアフィリエイト記事ぽくって胡散臭い。何も売るものはないんだけど。今はお金の運用を個人で考えなきゃいけない時代らしい。NISAとかiDeCoもその一例なのだろう。

学校に来ていたラーメン好きな外部講師も,レザークラフトの先生も「学生のうちから少しずつ投資の勉強をしなさい!」と言っていた。正直怪しいけど,全く利害関係のない人がわざわざ教えてくれるんだからきっと本当だろう。

バイトを3~4年して,消費活動を抑えていたからお金が溜まってきた。定期預金にするのはもったいない。だから,少し損しても良いからお金を運用して勉強してみたい。

だけど全く学校ではお金に関して教えてくれない。どうやら社会に出る前に少しは自分で勉強しなきゃいけないらしい。

ということで,簡単そうな本を数冊読んで覚えておきたい要素だけ記録しておく。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

これ一冊で基礎から運用までOK!

素人でもやっていけそうなのは2種類

本を読んでみて,素人でもなんとかできそうだと思ったのは2種類。

  • 個人向け国債
  • 投資信託

個人向け国債|変動10年

国債つまり,国の債権だから国にお金を貸すということ。元本保証で銀行の定期預金よりはマシ。国債には変動10年,固定5年,固定3年の3種類がある変動10年が推奨されていた。

今は金利が低いが,将来良くなって銀行の金利のほうが良くなると困るから変動金利のほうが良い。

変動金利の場合 金利=基準金利*0.66で算出される。
基準金利はマイナスになることがあるらしい。だけど,0.05%の金利は保証してくれる。(※基準金利は理解してない)

例えばゆうちょ銀行の場合,定期預金の金利が0.01%だから単純計算で5倍。悪くないと思う。

もし今後使う予定のないある程度大きい貯金があって,リスクを取りたくないのであれば,国債は定期預金より良い選択かもしれない。

投資信託|インデックスファンド

投資信託はお金をプロに委ねて運用してもらう方法。どのように運用するかには大きく分けて2種類の方法がある。

アクティブファンド:ベンチマークを超えるようにプロの判断で購入銘柄を調整する

インデックスファンド:ベンチマークと連動するように自動で調整する

ここで言うベンチマークとは国内株式で言うとTOPIX,日経平均。国際株式で言うとMSCIコクサイ・インデックスなどでの指標。

本ではインデックスファンドが推奨されていた。理由は運用手数料(信託報酬)が安いこと,アクティブファンドは全体の2~3割しかベンチマークを超えられないから。

まとめ

素人が手を出せそうなのは国債(変動10年),投資信託(インデックスファンド)

大学4年生(相当)の自分は,まだそんなに大きい貯金があるわけじゃないから国債は時期尚早かな。投資信託は毎月少額ずつ積み立てるのは良いかもしれない。

今週の表現(modest, meritocracy, painstakingly, utter, peasant)

[adj] modest (1)

synonym: humble

meaning: 自分の功績や能力に関して話たいと思わない人

sample: She’s too modest!
(彼女は謙虚すぎる!)

[adj] modest (2)

synonym: inexpensive, reasonable

meaning: そんなに大きくも偉大でもないし,高価でもないこと

sample: Our hero was born in modest circumstances.
(私達のヒーローは裕福な環境に生まれたわけではない。)

[n] meritocracy

synonym: x

meaning: 能力の高い人に高い地位や権限を与える社会のシステム→実力主義

sample: Canadian hockey is a meritocracy.
(カナダのホッケーは実力主義だ。)

[adv] painstakingly

synonym: carefully, completely

meaning: とても注意深く念入りに

sample: The seedlings would be transplanted into the field, and then painstakingly nurtured.
(苗木は畑に移し替えられ注意深く育てられる。)

[adj] utter

synonym: complete, pure, sheer

meaning: 何かがとても悪かったり,気持ちがとても強いことを強調するために使われる

sample: The professor treats its students with utter contempt.
(その教授は生徒を鼻であしらう。)

[n] peasant

synonym: laborer, sharecropper

meaning: 小規模な土地を所有または借りている貧困状態にある農家

sample: The peasants of Europe worked essentially as low-paid slaves of an aristocratic landlord, with little control over their own destinies.
(ヨーロッパの農民は貴族の地主の奴隷として働き,彼らの運命を自分自身でどうすることもできなかった)

今週の表現(wingtip, tow, probation, rat, sash)

[n] wingtip

synonym: boot

meaning: 鳥や飛行機の羽の先端。(米語)つま先部分に小さい穴の模様が施された男性の履く靴。

sample: I saw you changing out of those wingtips in the parking lot.
(私はあなたがその靴を駐車場で履き替えているのを見ました。)

[v] tow

synonym: pull, draw, drag

meaning: 乗り物や船をロープやチェーンを使って他の乗り物で引っ張ること→牽引する

sample: He asked the operator whether it was possible to tow a car.
(彼はオペレーターに車を牽引することは可能かどうか尋ねた。)

[n] probation

meaning: (米語) 仕事などを解雇される前に働く姿勢や行いなどを改善する期間

sample: You can’t put me on probation.
(あなたは私を保護観察にできないでしょ。)
*保護観察は意訳

[v] rat

synonym: grass

meaning: 誰の悪い行いに関して権威のあるものに伝えること→密告する,チクる

sample: I will kill you if you rat on me.
(チクったら殺す。)

[n] sash

meaning: 肩から胸にかけてかける布→タスキ

sample: A small, blond boy wearing a sash that said SCHOOL HELPER ran over to the principal.
(スクールヘルパーと書かれたタスキを身に着けた小さいブロンドの少年が校長の方へ走っていった。)

今週の表現(measles, rhinos, paralyze, roster, mold)

[n] measles

synonym: x

meaning: しばし子供の頃に発症する感染性の病気。熱が出たり,顔や体に赤い紅斑が出る。 → 麻疹

sample: Don’t you remember everyone who died from measles?
(麻疹で死んだ人のことを覚えてないの?)

[n] rhinos

synonym: x

meaning: サイ

sample: Giant pandas and black rhinos were listed as endangered.
(ジャイアントパンダとクロサイは絶滅危惧種とされている)

[v] paralyze

synonym: disable, freeze, incapacitate

meaning: 体の一部や全体を動かす能力を奪う。何かを通常通り働かせなくする。

sample: I diagnosed a patient with an unexplained disease that had completely paralyzed his legs.
(脚を完全に麻痺させる原因不明の病気の患者を私は診察しました)

[n] roster

synonym: list, schedule, agenda

meaning: スポーツチームまたは組織に属する人の一覧。グループに属する人の特定の仕事を示したリスト。

sample: Take a look at that roster of the Czech Republic soccer team.
(チェコ共和国のサッカーチームの名簿を見てください)

[n] mould(mold) 1

synonym: character

meaning: あるタイプの一般的なすべての特性や資質を持つ
人のタイプとか型

sample: We stopped trying to manipulate him into an acceptable social mold.
(私達は彼を社会的に受け入れられる人物にしようとするのを止めた)

[n] mould(mold) 2

synonym: moldy

meaning: 柔らかくて,緑,グレイ,または黒く,放置された食べ物や暖かくし湿ったところで育つ物質→カビ

sample: You must wipe every surface of your shower dry after each use to prevent mold from growing.
(カビが生えるのを防ぐために,シャワーを使った後に拭いて乾かさなければならない)

「英検1級バーチャル面接アプリ」ひとまず完成

下記の記事での紹介した「英検1級バーチャル面接アプリ」を開発中です。

2019年の12月末に最小限の機能は実装が終了して,とりあえず使える状態になったので早速公開しました。とりあえず動く状態です。細かいところやデザインは全然醜いです。

この記事では簡単に使い方の流れと面倒だった部分(こだわり)を紹介します。

使い方&こだわり

アクセスするとこの画面が出てきます。「START」を押すとトピックが5題取得されます。

トピックの取得には理由もなく非同期処理を使ってみました。アクセスするときにトピックも同時に取得したっていいのにわざわざ。

この取得されるトピックの組み合わせにも少しこだわりがあります。5つのトピックはそれぞ異なったカテゴリから出題されるようになっています。

過去問を300題くらい集めて,手作業で20カテゴリをそれぞれのトピックにタグ付けしました。正直この作業が一番しんどかった。

1分の間にスピーチに使うトピックを選択します。

後は緑のボタンで質問を進めていくだけ。

質問がすべて終わると回答例ページに飛びます。選択したトピック,聞かれた質問,回答例が表示されます。

回答例の下には関連したトピックが表示されます。これは手作業でカテゴリのタグ付をしたトピックの関連度が高いものから表示しています。

これから

最短で動作する環境は整えましたが,質問と回答例のサンプルを全然用意できていません。もっと増やして少しずつ育てていきたいと思ってます。

もちろんお金を出して外注して書いてもらうこともできますが,無料サービスにまだそこまでできないかな・・・。

もう一つ。作るばっかり作ってこれを必要な人にどうやってリーチするかということを考えていなかったこと。これをカタカナで言うマーケティングというらしい。やっぱり一番は検索で流入してくれることなんだけど,特定のキーワードで上位に表示されるのは難しそう。

兎にも角にも,質が良くて勉強中の人の役に立つ回答例や質問をどんどん更新していけば,自然と検索も上位に表示されるのかな?

この辺はSEOの仕組みと一緒に少しずつ勉強していかないといけません。この辺は勉強の過程もまとめて記事にしようと思います。

協力者募集

英語で回答例を書いてくれる方,またはWebの方の開発を手伝ってくれる方がいれば大歓迎です。もちろん両方できる必要はありません。

あれ俺の人生 山も谷もないじゃん

※めっちゃ自分語りするし,興味ない人は絶対に読まないでほしい。ちょっと恥ずかしいし。
※これは12/30の夜に思いついたことを殴り書きして少し後から書き直しただけなので読み終えても何も有益な情報はありません。

2019年はダラダラ過ごしたなぁ。めっちゃイージーモード。
そもそも俺の人生そのものがイージーモードかも知れない。

いや,イージーモードになるように自然と楽な道を選んでいる怠け者…かも知れないということに気がついた。

2019年といえば1月頃から企業について調べ始めて実は3月に就職先が決まった。
学校の推薦を使わせてもらえたのと,人事の方に良くしてもらったのもあって
応募から数日後には内定をもらった。

3000人くらい従業員がいるIT企業で,何社か話を聞いた中でビビっときた企業。
その場で内定ください。入りたいですって言った。さすがにその場ではくれなかったけどw

また推薦。ん?

中学校 → 高専本科 推薦
高専本科 → 高専専攻科 推薦
高専専攻科 → 就職 推薦

また楽してしまった・・・・。

確かにこれまでの努力を積み重ねた結果で成し得たことかも知れない,だけど人生こんな楽でいいのか??

そもそも自分はいつも出来そうなことしかやってない。

就職が良い例だ。
その入りたいと思ったIT企業が高専と繋がりが強くて,まあ落ちないだろうって思った。それに自分にとって就活は正直楽勝だと思ってた。

だって就活生と人事の大好きな「リーダーシップ」,「グローバル」,「専門性」これ全部手札にあったんだよね。

リーダーシップ → 学園祭幹部3年やりました~
グローバル化 → 時代を意識して英語勉強してます~
技術力 → 今こんなシステム自分で開発してます〜

このどれを掘られてもいくらでも話せる事あるし。ほら,労働力としては十分じゃん?

努力はそれなりにしているけど勝てる試合しかしてない。だって失敗したくないから。

就活でよく聞かれる質問の中に「人生で一番の失敗は?」という失敗してどう乗り越えたかを泥臭く話すお決まりのやり取りがあるんだけどないんだよね。自分の場合。

ある程度のことって事前に準備しておけばそんな大きく転ぶことって無くないか?もちろん小さな失敗はあるだろうけど,そんなの当たり前じゃん。

暇な時に努力を貯金をして必要な時に使っている。そんな生き方してるから自分が怠けているように感じるんだ。

そうそう2019年は10月に英検1級と応用情報をとった。二つ受けて二つ受かるのはまあすごいんじゃない?誰も褒めてくれないから自分で書いてるんだけど。

これもなんだけど、応用情報は落ちないだろうと思って受けた。
専攻科まで進学して応用情報で落ちてたら笑えるよね。というかプライドだ高いから落ちたら恥ずかしい。

対策も必要以上にしたし。プライドが高いって良くないって言われるけど原動力になったりするから捨てたもんじゃないんだこれが。

英検一級はめっちゃ嬉しかった。
だって6ヶ月間も毎日単語勉強したのは正直しんどかった。眠くて意識飛ばしながら単語帳回した日もあった。

筆記試験の合格発表は,新潟の佐渡に家族で旅行中だったんだけどフェリーに乗る直前に大声で喜んだのを覚えている。

合格したときは嬉しかったんだけど2ヶ月くらい経ったらもう満足感が全然ないんだよな。
英検1級を取ったら見える景色が変わるのかなと思ったけど何も変わらない。

世間では英検1級ってネイティブレベルとか言われてるけど,あれは嘘。
英検1級ってネイティブやプロの通訳者から見たらやっと入門レベル。

もちろん通訳になりたいわけでも,ネイティブにないたいわけでもないんだけどね。

勉強するということは,自分のできなさをよく知るということだし
勉強するということは,わからないことが増えるということなのかもしれない

そもそもどんな資格においても,勉強のプロセスには意味があるけど
取得した事実にはあまり意味とか価値がないことが多い。免許じゃないから。

だって取ってもお金になるわけじゃないし。

英語の先生のフリをするバイトでも英検1級で時給が上がるわけではない。中学生を相手に授業してるけど,彼らにとっては塾の先生が英検1級持ってようが関係ないでしょ。パフォーマンスが上がるわけじゃないしね。

応用情報だって同じことが言える。プログラミング教室のバイト代あがる?あがらないあがらない。できることは別に増えないしね。

つまり免許ではないから,資格取得ってあまり金銭的な価値はない。
受動的に勉強をしても誰の為にもならない。自分の為にしかなってない。

とにかくほぼ半年を費やしたけど一時的な満足感しか得られなかった。

満足感といえば,今年は時間を費やして開発したものがある。留学生のために日本語スライドを英語とタイ語に翻訳するAPIを組み合わせただけの簡単なツール。Webで使えるようにしたら結構時間がかかった。

でも,これを頑張れば誰かの訳にたったり,誰かが楽をできると考えたら満足感を得ながら作業できた。多分,「なぜ今この作業をしているか。誰のためにしているか。」への明確な答えがある場合,頑張る意味を見いだせるし,満足感も得られることがわかった。

おそらく今やっている研究にどうも興味が持てないのはこれが原因か。

勉強といえば最近思うことがあって,学力のようなものって本人の努力より取り巻く環境とか遺伝の方がよっぽど影響あるんじゃないかってこと。決して,努力が無駄!と言いたいわけなんじゃない。努力をしようと思うかどうかもその環境に起因しているんじゃないかってこと。

例えばバイトで英語の授業をしていて「おお,この子できるな。教えがいあるな。」って言う子は大体小さい頃に英会話スクールに通っていて,他の生徒よりも英語に触れている時間が相対的に少しだけ長い。

この少しの差が本当に大事。スタート時点で人よりできると「お?俺/私ってできるんじゃね?」って自信になる。 これってその子に才能があるわけじゃなくただ人より少し長くやってるからできるだけ。

自信がつくと勉強も楽しくなるし,もっと知りたいと思うようになる。

遅生まれ,早生まれもれが原因でかなり差が出るらしい。しらんけど。でもこのちょっとの自信があとで大きな差になる。

逆もまた然り。だめなやつは自分も他人もだめだと思うし,誰も期待しない。だから本人もやる気を失う。どうせ自分なんてって。

小さい頃の習い事とかどこに時間を使うかなんてほぼ親に決定権がある。あとは親の教育意識レベルと経済力も大きい。

あとは環境だけじゃなく遺伝もあるんじゃないか。例えば,今自分は高専にいてコンピュータ系のことを勉強していることになっている。実際は勉強なんてそんなにしてない。

家族を見ると父親がある企業のシステム担当者で長年システム担当をやっていて割と詳しい。小さい頃からパソコンが家にあって触る環境があった。少し得意だったのはこのおかげじゃん。

父親のいとこも某有名ゲーム会社に勤めているらしいし,なんなら少し遠い同級生の親戚も数人高専に通っているって話も聞いたことある。ほらやっぱ遺伝と環境じゃん。

ついでに英語系の話をさせてほしい。おそらく今年英検1級を取れたのも環境のおかげ。小学3年生の時に母親に無理やり英会話スクールに入れられて,嫌で一年でやめた。しばらくして小学5年生のときに,塾の英検コースを受け始めて6年生で4級を取った。

中学生の頃に英語が好きだったけど,これはさっきも書いた自信の話。中学卒業までには準二級取ってた。そのあと高専で暇な期間に二級,準二級,準一級,一級と取ってコンプリート。

これもやっぱ環境のおかげじゃん。あぁ親には感謝だなまじで。

遺伝の話をすると,最近死んだ爺ちゃんって昔,北方領土に住んで18歳でロシア語が堪能で駅長勤めてたんだって。この外国語への興味とか素質って遺伝なんじゃないかやっぱり。

努力するかどうかというのは本人に依存するところだけど,努力をしようと思うきっかけとか
それができる環境って本人ではコントロールしきれないところがあるからもっと大事なんだ。

何かの本によるとIQとか能力って高ければ高いほど良いっていう話ではなく,ある程度の閾値を超えていたらその後の成功には大差がないらしい。

つまり凡人の人生って時間という最も大切なリソースを何に割り当てるかできっとその人の成功・充実度合いのような物が決まっていくらしい。

何かを身に着けるのには時間がかかる。よく10,000時間かかるとか,努力は株の複利と同じで指数関数的に増加していくというとか言う。

何かを成し遂げるには地道な時間の投資が必要だぞ〜って話に帰着するんだよね。ほとんどの自己啓発本とか講演ってこの話をいろんな方向から書いてるだけで,この話が核になっているような気がする。

2020年はどう過ごそうかなと考えたけど正直やりたいことはない。強いて言うなら新卒で働き始めるから,同期よりは一歩進んだ状態で入りたい。さっきの少しの差理論で後々得するから。

一年目なんてきっと疲れ切って何か自由にできる時間は少ないと思うけど何か一つ時間というリソースを費やしてもいいなと思える物を見つけられる年にしたい。

FBで自分語りはうざいけど,ブログならきっと許されると信じて。